サーフィンと浮世絵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり涅槃からが辛さの真骨頂か

スープカレーの世界
magic spiceの店員は何語をしゃべっているのだろうか


今年のテーマ「新しい世界を知る」で候補にあげていた
スープカレー


記念すべき第一店として
下北沢にあるmagic spiceに行った

やはりね
本当においしいものを追い求めるというのは
非常に大事でかつ楽しいことだと思うわけです

スープカレーにラーメン並みの深い世界を
期待してます


magic spiceはなんとなくネパール的な
独特の雰囲気
店員が「ご案内しまーす」と言った後
謎の言葉を発信している
あれに対して
なんて応答するのが正しい答えなのか


ここはベースのカレー種類を選んだ後
トッピングと辛さレベルを選ぶシステムらしい

とりあえず
チキンでトッピングにモモ(ネパールの餃子らしい)
辛さレベルは「悶絶(涅槃到達前の軽い修行)」
をチョイス

速攻料理が来た
食べる


・・・なんだこれ
おいおいおい
めちゃめちゃうまいじゃねえか

カレー?っていうか完全にスープだ
ブイヨンがうまみを出しててスパイスがめちゃめちゃ効いてる
カレー風味のスープ
つまり
カレースープ
いや・・・
そんなにカレーがどーんと来る感じじゃない
カレースープというより・・・
スープカレー

!!「スープカレー」だ!


納得しました。

「スープカレー」を納得できたので
今回は良かったのだが
ここであるひとつの懸念が浮かんだ。


まずい
ここは初回にしてはうますぎる
これを上回る店が果たして今後出てくるのだろうか
次回以降探索していくお店がここより落ちるようじゃ
スープカレーの世界がなかなか広がらない
もう次は
いきなし札幌に行かなきゃ東京にはないのでは。

しかし,そこは
スープカレーの底知れぬポテンシャルに期待します


誰かおいしいスープカレーのお店知ってたら教えてね

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。