サーフィンと浮世絵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HamHam別所

ダルビッシュがすごかった
9回にきてもなお150km台を連発
多少高めに浮いてもそのまま力で押し切る
ウッズに対して意地でもストレートでの対決を挑み
そしてねじふせた

川上憲伸もすごかった
簡単に次々と打ち取っていくそれはまさに
パーフェクトピッチング
被安打わずか3
本当にセギノールのあの一発さえなければ
中日が勝っていただろう

しかし今日は
ヒット3本でも3点を取る野球をした日ハムに軍配が上がった
なんにしろ
日本シリーズ第一戦
素晴らしいゲームだった
プロ精神を感じた


そして
岡島もすごかった
ワールドシリーズという世界で一番の大舞台で
ベストのピッチングを披露するということ
それはもうNo.1ピッチャーのする仕事じゃないか
闘志を燃やしているのが伝わってくるのに
あそこまで平常心でこなす
そうさせるものは何なのだろう


おっさん達が野球の話ばかりする気持ちはよくわかる
数字を見るだけですごさがわかり
数字に表れない部分こそおもしろくもある
めちゃめちゃ盛り上がるし
誰かとその興奮を共有したくなり
そしてなによりすごくおもしろいから

誰かと野球の話がしたいです

スポンサーサイト

いつも靴下の長さが両方そろっていない

大学の図書館より
今隣の人がMars Voltaのファンサイトを開いてる
絶対に日本人知らないだろ、くらいのコアバンドだと思ってたのに驚きです



Frances the MuteFrances the Mute
(2005/03/01)
The Mars Volta

商品詳細を見る


Mars Volta
それは史上最強にイカれたバンド
それだけにアーティスティックな音はこの世のものではない
イっちゃてるのに
何回か聞いてしまうと、もう永遠に耳に残る
そんな不思議なアルバム 「Frances the Mute」
もっともぶっ飛んだロックとはなんなのか
知りたい人は一度お試しあれ




しかし、大学の図書館にもいろんな人がいますね
昨日も夜図書館で実験のデータ整理してたんですが
一人はうるさい人がいるものです

PCにつけたヘッドホンからの音漏れ
静かな図書館では余計に響きます


(キャーキャー)
(イヤー)
(ギャアアア)

って
すいません、向かいの人
なんか叫び声が音漏れしてるんですけど。
何を聞いてるのか非常に気になります
叫び声フェチ?
それ間違いなく変態の域だよね

もしくは映画かなにか観ているのかもしれないですね
それにしても恥ずかしいですね
(イヤー)
(ギャアアア)
って
ずっとですからね
もう無理やり目合わせますよ?

あ、目が合った
・・・

(ギャアアア)

動じねえ。
少しでもボリュームを落とす気配がねえ。

こうなったら
なにをやってるのか背後に回って覗いてやろうじゃないですか
・・・
チラッ


(ギャアアア)
ギャアアア
小腸が 小腸が!
ぐろい、やばい
やばい、ぐろい
もうこれ以上は表現しきれません

みなさん
図書館でヤバ・グロのスプラッターを観るのは控えましょう

机に平常心と刻み込む

忙しい
イソガシイ
ISOGASHII
あれ、ローマ字にするとなんかの規格みたくね?
ISO取得「GASHⅡ」
みたいな。


わすれない
忙しいなかでも遊び心はわすれない
ちょっと息抜きに笑いましょう


懐かしいものがYoutubeで見れると聞いた
昔はよく見たものです


これを見て笑わなかったら日本人じゃない

今週もこのお時間がやってまいりました


そらみみーアーワー

自分のもみあげを蜘蛛と勘違いする

生産工プロセスコースの製図テーマは「遊園地の乗り物」です

今はまだ構想の段階ですが、毎週構想発表会なるものがあります
各班に分かれて発表会を行っていく中
僕は過年度生のみの班に分けられました
言ってみれば留年組ですね

もうね
ヤバイね
過年度生のダメっぷりが。
さすが留年しただけあるな
って逆に感心しちゃうくらい

構想発表会は自分の考案した遊具をA1模造紙にフェルトペンで書いて
10分間のプレゼンをやる
というスタイルです
ここまで指示されたら普通準備しません?

しかし
それは過年度生には通じない

先週行われた第一回構想発表会

まず10人いるはずなのに7人しかいねえ
しかも1人明らかに模造紙用意してねえ
「フェルトペンで書け」って言われたのに
フェルトペンで書いてきたのは僕ただひとり
他、みんなエンピツ
しかもなんだかよくわからない
どう考えても実現不可能なものしかない

「上下反転しながら落ちていくフリーホール」って何?
脳揺さぶられて死んじゃうじゃん
「フリーホール」に回転させるための動力源いるし
それ「フリーホール」じゃないだろ

「巨大ブランコ、高さ70m」って
それ高層ビルレベルじゃねえか
どんだけ巨大な玉軸受必要なんだよ
つーかなんの根拠で70m出てきたんだよ

プレゼンみんな3分ももちません
先生に「この乗り物の名前は?」って聞かれて
「あ・・・じゃあ、えーと、~~で。」
ってその場で構想図に書き込んじゃった
名前とか、普通真っ先に考えないかな?
結局
ちゃんとやってきたのオレだけじゃねえか

そんなセンセーショナルなダメっぷりを発揮してくれた第一回構想発表会に続き
本日 第二回構想発表会が行われました

出席者:6人
1人減っちゃった
まあ、とりあえず他の人達のものを見ていきましょう
先週はただ時間なくてできなかっただけで
今週はかなり完成度を上げて取り返しに来てることと思います

・・・あれ?
さすがに下書きのままでなくフェルトペンで書いてるみたいですが
それ以外目立った変化は見当たりません
先生も指摘します
「これ・・・図面は何か変わったの?」
「いや・・・図面は特にいじってないですけど・・・」
いじれよ!
だってお前のそれ、ただの絵じゃねえか!
図面になってないから!
長さ高さ加えなきゃ!
それ以前に、そこのどこに人が乗るのか未だにわからないから!

相変わらずのダメっぷりです
気を取り直して次の人のを見てみましょう
この人のはアイデアが斬新でなかなかおもしろそうだったので
その後どうなってるのか期待が懸かります

・・・!
下書きのままだー!
何っっにも変わってない!
まるで一週間前にタイムスリップしたかのような、これは何?
デジャ・ヴかと思ったわ
「動力の計算をしようとしたんですけど、重さの検討がつかなくて、それでですね・・・」
そうか
それはつまり
なんにもやってないってことだな

さらに極めつけは3人目
3人目「えーと、あのー、この前の話では、えー・・・。。。」
先生 「うん?どうしたの?だいじょぶ?」
3人目「あっ。あーー。あーちょっとー・・・すいません、先生、気分が悪いです!」
ダダダッ ガチャッ バタン!

えええー!?
棄権しちゃったー
それ、有りなの?

先生 「・・・出て行っちゃったね。どう、どうしようかー?とりあえず、彼の残した構想図を見てみよう」
・・・
先生 「これ・・・先週のと同じだよね?」
生徒 「同じですね」
生徒 「同じだな」
生徒 「フェルトペンで書いてありますけど」
先生 「あとは新たに書き加えたところ、ある?」
生徒 「いや・・・」
生徒 「特にないですね」
生徒 「特に見当たらないです」

もう、言うべき言葉が見つからない

そして残りの人達も、構想発表会っていうか
「一週間何もしなかったことへの言い訳大会」みたくなっちゃった
残るは僕一人
壇上に上がったら先生と目が合った
お前はちゃんとやってきてるんだろうな?
ってアイコンタクトで伝わってきた

任せてください!
構想図もう一枚描いてきてやったぜ!
議論できる箇所も解決策付きで残してきたし!

どうにか先生を安心させることができたみたいです
しかしこの先どうするんでしょうか
どう考えても彼らは設計図まで持っていけそうにありません
ですが正直
どうでもいいですね
班を変えてくれさせすれば。

今なら言えるアラッソって何?

さざなみCDさざなみCD
(2007/10/10)
スピッツ

1,僕のギター
2.桃 
3.群青 
4.Na・de・Na・deボーイ
5.ルキンフォー
6.不思議
7.点と点
8.P
9.魔法のコトバ
10.トビウオ
11.ネズミの進化
12.漣
13.砂漠の花
商品詳細を見る


やばいやばいやばい

昨日のパッと聞きレビュー 訂正します


漣(さざなみ)
昨日期待ほどではなかったと書いてしまいましたが
まあそれはそうかもしれないけど
めっちゃいいじゃねーか
派手さはないけど
さざなみを感じる、爽快すぎる
間奏のギターで、カモメ飛んでるのが見えるよ

僕のギター
歌詞が素直すぎて、スーベニアの流れか・・・とか思ったけど

小さなことが 大きな光になってくように
かき鳴らしては かき鳴らしては 祈ってる

って、グッときた


すげえ

ネズミの進化
スピッツらしいわー昔の感じに近い

アルバム自体が「名前をつけてやる」に近い雰囲気になっている気がする
いやーいいですね
良いよ
聞けば聞くほど良くなる
こんなことしてるから実験に遅刻とかしちゃうんですよね
こんなことしてるから完全に風邪とかひいちゃうんですよね
やっぱ
Na・de・Na・deボーイはいいですね
m-floはだいっきらいだけど
Na・de・Na・deボーイは好きですね

Na・de・Na・deボーイって何だ

さざなみCDさざなみCD
(2007/10/10)
スピッツ

1,僕のギター
2.桃 
3.群青 
4.Na・de・Na・deボーイ
5.ルキンフォー
6.不思議
7.点と点
8.P
9.魔法のコトバ
10.トビウオ
11.ネズミの進化
12.漣
13.砂漠の花
商品詳細を見る


発売日に買っちゃうくらいやっぱりスピッツが好きです

なんか・・・全部シングルっぽい曲調
もう群青は名曲の仲間入りを果たしていいんじゃないか

しかし
なんといってもNa・de・Na・deボーイでしょう
Na・de・Na・deボーイって何??
例のごとく歌詞を読んでも何だかよくわからない
なんとなく凧か何かのようだけど
Na・de・Na・deボーイな凧?
ていうかNa・de・Na・deボーイって何だー!
でもこの曲、ぶっとんでて大好きです

ルキンフォー 全然好きじゃない
点と点
亀田誠治を感じる
P
スピッツらしくないメロディーだけど素敵ってコトバが良く似合う
トビウオ
イケメン。一番好き

期待した分だけ、あれ?と思ってしまった
Pと曲順入れ替えたほうがいいんじゃないか?と思うくらい
隼における8823みたいな雰囲気出てたから期待してたのに
8823とかめちゃめちゃいい曲だったから。


Na・de・Na・deボーイが気になった人は買ってみよう
ミスチルが好きな人はいっぱいいて、曲の話をしてもわかりあえるからいいけど
意外とスピッツ好きな人ってそこまでいないから
誰かとそういう話がしたい
スピッツめっちゃ知ってる人、募集中

シューレース・ジョーがんばれ

台風が来る 台風15号が来るよ
typhoon


台風が接近中ということは・・・

そう
サーフィンがエキサイティングになるっていうことですね!

いやーやっとですよ
やっとサーフィンの話題が出ましたね
タイトルが「サーフィンと浮世絵」にも関わらず
ほっとんどサーフィンの話題したことなかったですからね
いつのまにか夏終わっちゃったし・・・

ていうか浮世絵ってなに?
なに考えてたの?タイトルつけた時の自分。
別に浮世絵とかに興味これっぽっちもないんですけど
え?どういうこと?
なにがしたかったの?
意味わかんない。
まあ・・・おそらく、
きっとその時、浮世絵がマイブームだったんでしょうね
そういうことにしとこう

それはさておき
今週末行こうと思います
ただ、鬼・混み必至
良い波が来る時は朝7時に着いても駐車場は既に満車
それが湘南

なるべくクローズドにならないうちに入るようにしたいですね
台風でそうなると確実に死にますからね
恐ろしいですね
一回飲まれたら最後、二度と浮き上がれないですからね
考えただけで寒気がします

そう、実をいうと少し恐い
台風初体験なのです
果たして僕のお粗末なレベルで入っていいのかわからないし
頭越え連発の中、無事生還できるのか
あれ、本当にちょっとビビッてきた
しかし大勢の人が波に飲まれる様は見てても非常におもしろいし
やっぱり行くことにします

指針:ヤバイと思ったらすぐ戻ろう

ジャムおじさんとマスオさんの声が激似

今日ぶしつけに
「ブログスベってたよ」って言われました

あれ?
前回のまるごとバナナ、スベってた?スベってないよね?
ていうか
ネタじゃねぇし!
本気ですからね。
MAJIでちくわをまるごとバナナと見間違えたんだからね
それを書いただけだからね
そこはちゃんとしよう


世間ではもう大学が始まっていますね
もちろん僕も当に大学は始まっています
今学期はコース変更とか狙っちゃってるもんだから
30超え目指して
時間割がサディステッィクっていうかむしろマゾヒスティックです

「横国の学生は勉強しすぎる」
って教育のどっかの教授が言っていたらしいですけど
それは本当かもしれないですね
製図が大変なことになってますからね
実験が2つに増えたし・・・
これを乗り越えていったやつは尊敬しますね


プロセスコースの製図は「遊園地の乗り物の設計」
というお題のもとに各自考えてやっていくというものなんですが
これが想像以上に大変です
今まで習ってきた材料力学とか流体とか駆使して計算していくらしいですけど
それが一番めんどくさいですね

遊園地の乗り物かー
メリーゴーランドとか実は簡単なんじゃないかとか
ローラーコースターとかは絶対ないとか
いろいろ考えてたら、かっつんが

「ずっと考えてたんだけどさー、ゴーカートってだめかな?」

という妙案を出してくれました。

「ゴーカート!?それだー!EVのやつ横流しできるじゃん」

「そうそう。もう丸っきし同じでいいかなーと思って」

「いいねー。じゃあ、オレもそれパクっていい?」

「うーん。怒られるかな?EVやったじゃないかって。あと独創性がないとか」

「独創性がないかー。じゃあ、オレはこうするわ。全てバック走行ということで」

「それ独創性いい!」

「ありそうでなかった!普段味わえない長距離をバックで走行、味わえます。みたいな」

「いいなーそれ。」


ただ、あれをまた手書きで全部やり直すって考えると
ちょっと億劫なんです
これでもいいけど、もっとシンプルで、部品数の少ない、計算の簡単な単純なやつ
ブランコじゃさすがにだめだろうなー
とか考えつつ歩いていると、EV時のキャプテン・えんどうくんに出会ったので
物は試し、相談してみました


「これこれこういうんだけど、なんか他にないかなー?」

「遊園地の乗り物でしょ?」

「うん」

「もう、あれじゃね?バンジージャンプ」

「バンジージャンプ!?うわ、それだー!」

「でしょ?なんか柱とかゴムとか書いて終わりじゃん」

「そりゃそうだー。あとは・・・飛べ!」

「そうそう」

「部品数、少なっ!あ、でもなんか紐とか巻き取るあれとかも必要か」

「それは、まあなんとかなるんじゃない?あれ、意外とめんどくさい?」

「いやー、まあそこは調べるけど。いけそうだね。怒られるかな?」


さすがはキャプテン、いいアイデア持ってました
この方向で行こうと思います
もう、何も自分で考えてないよね
頭にあるのは楽で簡単でわかりやすいやつ
他にもやることいっぱいあるし・・・
院試とか院試とかたこ焼きとか英語とか院試とか
本当にオレ、院試受けるのかなー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。