サーフィンと浮世絵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんであんな海蜘蛛みたいな奴が伊勢エビになるんだろう

今場所一番の取組みを魅せてくれました


白鵬VS朝青龍


VTRでしか見れなかったけど
それでも両者の最高の意地と力が伝わってきた

朝青龍を退けた後の白鵬の目には涙がうっすら浮かんでいて
この一番に懸けてた思いが伝わってきて

少し泣きそうになりました
そして
かなり勇気をもらった


今場所の内容からも白鵬に分があったのは明らかでしたが
それでもただでは終わらせなかった朝青龍
やはり今の角界には必要不可欠な存在です
本当に休んでる場合ではなかった
腰の骨を折っていたにせよ、一刻も早く土俵に戻るべきだったと思います

来場所に期待。


なんにせよ
素晴らしい一番でした

そして
かつてこの思いを一言で表した小泉純一郎はやはりすごい



五月場所はまた見に行きたいなー

スポンサーサイト

You are my centre When I spin away

大相撲がおもしろくなってきました
共に一敗での千秋楽を期待



今日の朝青龍VS琴光喜の取組み

ねばる琴光喜に力づくで返した朝青龍の下手投げがやばかった
最後は体ごと預けて「オレが勝者だ」といわんばかりだった
絶対に負けないという思いでみなぎっていたその姿
まじですごい

いろいろな批判もありますが
あれだけの気迫をもって相撲を取っている関取は朝青龍しかいないと思います


さて
一昨日やっと実験レポ全クリしました
全9面、裏面6面も合わせて制覇です
中でもTステージはきつかった
クッパ的なヤツがなかなか倒せなくて4回ぐらい死にました
ホントは3回ぐらいでいけたかもしれんかったけど
4回目はクリボーみたいのにつまづいちゃったから5回かかりました

そして今日はボーナスステージのプレゼンだったのですが
なんなくそれもクリアです
そんな中、ウワサのNくんが魅せてくれました

実験のプレゼンはやらないと留年というハードルが課せられており
皆やむなくもやってくるわけです
しかしこのNくんは昨年このプレゼン担当の時


「あ、すいません。パスで。」


といってプレゼンをやることを拒否してしまったという伝説の持ち主
その後ふっつうに留年して臨む今年の彼の動向に注目が集まっていました

さて、前期にプレゼンでまさかのボケをかましてくれたMさんの番も終わり
いよいよNくんの番です
意外にもしっかりスライドを作ってきているようです
しかし、考察も進み終盤に差し掛かったとき
一枚のスライドをめくると、突然Nくんの動きが止まってしまいました

「続いて、熱伝達率とレイノルズ数の関係について・・・
 えー・・・熱伝達率と・・・
 えー・・・えーと・・・・・・パス!!」

やっぱりパスしちゃった!
自分で作ったスライドじゃないの?
自分で作ったものを自分でパスしちゃったよ

しかも考察とかめちゃくちゃですからね
「えー、個人的には、Dittus-Boelterの式とかーそういった経験則っていうのはー、
実験装置によって違ってくるからー、結局は実験値が理論値に近づかないっていうか・・・
逆にー、理論値が実験値に近づいてないんじゃないかなっていう、感想ですね」

理論値否定しちゃった

「このー、実験装置にむしろ問題があるんじゃないかっていう。そうですね」

誤差の要因、全部実験装置のせいにしちゃった

おいおい、その考察はいくらなんでもないだろ
教室はざわめき、当然質問の嵐にあいます

「あのー、流量が多くなると層流から乱流に変わる影響とかっていうのもあると思うんですけど
そういったことは・・・」

「あー・・・それについては、気にしません」

「・・・・・・」

「バルク温度を求める式っていうのは、どうしたんですか」

「ちょっとわかんないです」

「・・・・・・」


最後には
教室全体があきれちゃったみたいな雰囲気になってしまいましたが
なんとかプレゼンを乗り切ったNくん
一緒に4年にあがれることを祈ります

大江戸線で北桜を見かける

思いつき企画~世の中のあらゆることに仮説を立ててみよう~
第一回目は「体のヘアーバランスについて」


仮説 「体のヘアーバランスは移動する」



僕がこの仮説をもったきっかけは中学時代にさかのぼります

友達の家に泊まりに行った日のこと

せっかく友達の家に行ったのに
その場にいた全員がはじめの一歩を読みふけり
たまにレアなドリームキャストをやりつつも
そのつまらなさにもう寝ようということになりました

しばらくして足に違和感を感じてふと目が覚めます
なんか 足がワサワサする
足がワサワサするなーって・・・

「ちょっと!なにやってんの?」

「あー起きちゃったよ。いやね、今ハサミでお前のすね毛切ってた」

「なんで?なんでハサミでオレのすね毛切ってんの?」

「暇だったから」

「え、なんで?あーもう右足ほとんどないじゃん」

「ちょっと、この右足だけ完成させて!」

「もうさー、もういいよもうー」


と、そんなわけである日突然右足だけすね毛が無くなっちゃったんです
その後すね毛のことなんか忘れて
一ヶ月くらい経ったある日のこと

風呂入ろうと服脱いで鏡の前に立った時
なにか違和感を感じたのです


あれ・・・?

なんか・・・オレ

右のわき毛だけ妙に量が多くない?

いやいやいや
これ、明らかに左より量が多いだろ

え?なんで?
絶対前はこんなこと無かった
だって今この瞬間に違和感を感じてるんだもん

なんでだーなんでだー
はっ
あの時のすね毛??


つまり
急激に右足のすね毛だけ無くなっちゃったもんだから
その分右のわき毛に移ったのではないだろうか?
という仮説。

この事は体のあらゆる箇所においていえるのではないでしょうか?
ほら
よく頭の薄い人は剛毛っていうじゃん
あれは頭にあんまし毛がいかない分
体毛にいっちゃったという結果ではないかと

以来、このようにして
「毛のトータル・クオンティティは体内において保存される」
また
「毛量の平衡は移動する」
という仮説を掲げてみたわけです

この仮説からどのようなことが言えるのかというと
円形脱毛症になってしまったら、全身脱毛すればその分
行き場のなくなった毛のネクスト・ジェネレーションが頭に向かい
症状の回復につながるのではないか?

局所的な集中脱毛を繰り返すと
体の思わぬところの毛の量が半端ないことになってしまうのではないか?


そんなような気がしてきたでしょう

この仮説を裏付ける実体験、募集中。

お前のボケ、oilyなんだよ

大学の課題で「独創的なキックボード」を設計しなきゃならんらしい
昨日存在に気づいて今日慌ててやっております

知ってますよね?
キックボード
今は完全に淘汰されてしまった物のひとつです


ケリンチョがちょっとかっこ良くなって一世を風靡したものの
瞬く間に消え去った代物

キックボード自体すでに独創的なものだと思うのですが
それをさらに独創性を加味しなきゃならんらしい

ポンチ絵+強度計算と加工法選定というダルイ課題ですが
わざわざブログで話題にしたのは
キックボードの独創性には驚かされるばかりというのがありまして。

世界にはホントにおもろい物を考える人がたくさんいらっしゃいます

電動キックボード
ノーヘルで乗ると道路交通法違反らしいです

まあこれは誰でも考え付きそうなものですよね
すでに広く知れ渡っていると思われます


KICKBIKE
見た瞬間違和感を隠せません


いやいやいや
ちょっと待て
もうそこまで大きくしちゃったんなら
明らかに自転車のほうがいいだろ!
Kickする意味がわからない
ペダルで漕げ、ペダルで!
しかもサドル無いから座れねえし、すげえ疲れるじゃねえか
歴然とした失敗作だろこれはー

と思ったら
意外にオーストラリアなんかでは流行ってるらしい
なんかレースとかまであったり
なんなんだ。一体何がそんなに魅力的なんだ


こんな奇天烈な物を作ってしまった会社はKICKBIKE

社運賭けちゃってるよ
会社と商品の名前が同じって
それ完全に会社の行く末を託してるよね


この会社、他にもこんなものを作っていらっしゃいます
KICKSpark
家に置いとくと帽子掛けになります

雪道版・キックボードらしい
もはやフレームだけになってしまったこの一品
やはりオーストラリアの雪道では重宝されているらしい
こんな集団いやだ


まだまだ今までのはキックボードの範囲内です



Jieyu Design worksによるelectric kick scooter
なぜ日本人らしき女性がモデルなのか

ビート板の進化型といっても過言ではないでしょう

まさかの水陸両用

陸では普通の電動キックボードとして使え
海では電動浮き輪として泳ぎをサポート
どうやったらキックボードからビート板の発想が浮かぶのか理解できません
もはやその宇宙的アイデアに脱帽です


様々な人達がこんな試行錯誤を繰り返している中
奇抜なアイデアを見事成功させた商品がありました

その名もTRIKKE
構造がナゾ


おいおいおい
両足乗せちゃったらKICKできねーじゃねえか
何考えてんだよ
押すのか?無理矢理押すのか?

と思ってたら下の動画で度肝を抜かれました
とりあえず見てやってください
すげー楽しそうだから

Trikke USA - drive your fitness machine


やばい
やってみたい
反動で前に動かすのはわかるけど
実際どういう仕組みになっているんだろう
セグウェイについで乗ってみたい


課題なんて
もちろん1ページも進んでません

エドはるみは今年きてしまうのか?

明けましておめでとうございます2008
新年早々魂が撮れました


皆様にとっても良い年であるようにと節に願う次第であります

さて
もはや何が目的なのか全くわからなくなってしまったこのブログ
その昔はサーフブログを目指してたらしいです
今となってはサーファーっぽさのカケラもありません
あるのは名前だけ
しかしながら
これからも迷走ブログとして何かと一線を画して行きたいと思います
誰が見てるかわからないですからね
誰が見てるかはわからない
トータルテンボスは好きです


僕は毎年1年にテーマを持って過ごすことにしています

昨年のテーマは「日本を知る」

このテーマにのっとりいろんなことをしてみました
日本の国技を知る・大相撲観戦とか
日本一を知る・富士山登頂計画とか
日本の祭りを知る・ねぶた祭り参戦とか
日本の味を知る・たこ焼き部としてたこ焼き屋開店とか・・・

詳しくはブログを参照
実現できなかった沖縄居住・九州一周・原爆ドーム電撃訪問計画もありましたが
我ながらこのテーマはなかなかまっとうできたと思います
このテーマの良いところは後付けできることでしたね
たこ焼き部なんかは完全に理由後付けです
まあいいんです、そんな感じで。


ということでそんな感じのテーマを今年も掲げていきたいと思います


今年のテーマは「ECO」


世の中の流れ的に、完全にこれしかないですね
最近はなんでもエコって書けばアクセスアップらしいな
へへ、あわよくばエコブログで時代の寵児になってやるぜ!
みたいな感じのテキトー+なんでもありでいきたいと思います。
しかし
おもしろくなければ意味が無いですからね
ECO節約術とかは死んでも紹介しないと思う
まじつまんねえし、そんなの
環境への取組みで欠けているのは面白味だし
あれ、なんか自分でハードルあげちゃった

とりあえずチーム・マイナス6%には加入してみた

だから何?って聞かないでください

チーム員ナンバー 20319331
ニックネーム と


まだテーマ「ECO」でできる面白アクティビティがあまり思いつかないので
誰かおもろいアイデアあったら是非教えてください



もちろん昨年のテーマも引き続き実践していきたいと思います

ていうか既に川崎大師初詣・もちつき大会など新年早々実践済み
もちつき大会は超おススメですね
杵と臼がなくても全然ボウルとすりこぎで家庭でもできるし
なによりめちゃめちゃおもろかったですから。
クールポコもびっくりの楽しさを味わえます

いまだ自分の進路もままならない状況下ですが
日々のおもろさは追求していきたいと思う次第であります
そんなわけで
今年度もよろしくお願いいたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。