サーフィンと浮世絵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”栂池”が読める人はボーダーかスキーヤーか長野県民だと思う

スノーボードの世界

タイマーでやると案外小さくなること,あると思います


ニュージーランドで一週間くらいワナカに泊まってボードしたのを機に
よりスノボのおもしろさを発見して毎冬行くことにしています

そして先日いのっちに板をもらって
マイボードと化しました
ほんとにいのっちありがとう

今度なんかおごります


ワナカではボーダー達の生活を知って
ああ こんな世界もあるんだって
新たな発見を感じたのを覚えています

朝早く起きて
朝ご飯作って食べて
ボードしに山へ
一日中ボードしたあと
帰りにニューワールドで買い物して
夕ご飯作って食べて
夜は飲んだりDVD観たりして
12時前にはもう寝ちゃう
翌朝
起きて朝ご飯食べて
またスノボー

遊んでばっかじゃねえか
って話ですけど
シーズンオフにたっぷり稼いで
シーズンになったらまた籠もりに来るんですね
たぶん


いいなあーーー

楽しいに決まってるじゃねえか,そんなもん

でも僕の場合
そういう生活をしようとしても
どこか心の中で
十分に楽しめていないところが出てしまう気がする

心の中の足枷みたいなものがたぶんそう言ってくると思うんです

いらねえよ、そんなもん
いつも捨ててしまいたいと思ってるけど
どう捨てればいいかわからない
誰か捨て方を教えてくれー


もう何を言ってるかわからなくなってきたので
WBCを観よう
さっき村田が惜しかった

ガンバレ NIPPON!!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひどいコメントばっかだからコメントするよ。
実際皆そんな単純に楽しんでないよ。
そんな楽園の住人じゃないよ。
その中で楽しめるかどうかは自分次第ですよ。

その足枷は若さと行き場のない向上心とやり場のない焦燥感。
捨ててはいけないよ。

papap | URL | 2009-03-08 (Sun) 12:28 [編集 ]


papapさん>

ありがとうございます・・・
自分なりに楽しんでいこうと思います!

と | URL | 2009-03-20 (Fri) 21:39 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。