サーフィンと浮世絵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軸受の複雑さに是非ビックリしてほしい

ただいまよるの1じ30ふん

今宵は横浜国立大学マル秘メディア教室からお届けします


終わらない
EVの設計図が終わらない

終わらない
EVの強度計算が終わらない

わからない
EVのスプロケ取り付け方がわからない

終わらない
まだまだ夜は終わらない



助けてください
歯車という名の輪廻の渦に巻き込まれてます

程好いギヤ比に合わせれば
   程好い歯数がうまくでない
程好い歯数に合わせれば
   程好いモジュール現れない
程好いモジュール合わせれば
   程好い穴径決まらない
程好い穴径合わせれば
   程好い歯数になりません
ならばとギヤ比を妥協すりゃ
   変速つけたの意味ないし
それでも無理やり合わせると
   重いしでかいし
      ……もうどうすりゃいいんじゃボケー



そりゃ音頭に合わせて嘆きたくもなります。


というか今頃こんなことやってるのはもはやいけてないです。
しかしですね
ここまで来るにも四苦八苦したわけであります

意地でも自転車のスプロケットを使って変速しようとしているので
そこを中心に問題点が多々浮き彫りに。
ワンウェイクラッチをシャフトに3つつけることになるし
そこから生まれるシャフトの惰性回りがロスにならないのかとか
チェーン絡む時のトルクのかかり方がよくわからなかったり
「同一軸に回転体が2つ以上あるとき、そのねじりモーメントは果して二倍になるのか?」
という問題にすらアンサーできない始末

そもそも
ワンウェイクラッチをどうシャフトに取り付けるのかよくわからない
さらに
自転車用のそれはリアーハブと一体になっていて
果して分解できるのか?という問題。


軸について。
ベアリングユニット!
カバーって要るのかな
ピロー、いやひし形か…プラスチックでok…?
あ、キー溝。
セットカラー?
Cリング?
シャフトホルダ?
ETP BUSH??

わかる人にはこれですごくわかるかもしれない


違うチームの人達もいらっしゃいます
この間まで「いやー全然進んでないっす」とか言ってて
一番遅れを取っていたかと思われていたのに
先日の中間発表で
「設計図ほぼできました。一番軽い自信あるので優勝、いただきます」
とまさかの優勝宣言をしたあのチームです


「どんな感じ?」
「いやーやっと各パーツアセンブリし始めたとこ」
「なんか…そっちの(僕ら)リアカーみたいだね」
「いやいやいや。あ、確かに」
「座席は?」
「うちはねー、もうなんか幅が230とかになっちゃった」
「どうやって入んの!?」
「いやーもう組立て時から座ってればいいってことで解決済(解決してない)」
「まぁうちも前部500でさ。変えんのめんどくさいけ
体育座りでいいんよ」
「それヤバイって!エコノミークラス症候群になるから、マジで。
高原みたいに試合出れなくなるから!」
「まぁオレ体やわらかいし」
「関係ないから!肺に血栓できるから、それ。」
「え、それだめかな?」
「それ、ヤバイって!」
「え、それあれかな?」
「それ、ヤバイって!」

ライバル同士ですが
もう時間がないだけに不思議な連帯感が生まれております。


しかし3DCADはわかりにくいですね
合致の仕方を間違えると部品が飛んでもない方向に飛んでいくし
ミラーコピーの仕方がいつまで経っても理解できないし
従動寸法のしがらみを解決するのに1時間半は費やした。
やっと0時頃から慣れ始めて今は快調です。



そんなわけで合間を縫って更新してみましたが
ひどいですね。文章が。
申し訳ない。
如何せん一秒ごとにしか目蓋が開かないから。



今日新たに発見したからだのメカニズム:

連続12時間以上画面見続けると
自然と目蓋がシャットダウンし始める

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ニヤニヤ。

yamaura | URL | 2007-07-17 (Tue) 09:37 [編集 ]


ニヤニヤ禁止!

と | URL | 2007-07-18 (Wed) 23:03 [編集 ]


サパーリわからん(・A・)

とりあえず、あたし乗れるんだよね?

か | URL | 2007-07-20 (Fri) 18:02 [編集 ]


がんば!

私も勉強します!!

anpunch | URL | 2007-07-21 (Sat) 20:50 [編集 ]


か>

おへそと背中が23cm以内なら

anpunch>

おかえりー

グアムいーなー

と | URL | 2007-07-21 (Sat) 23:32 [編集 ]


 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャフトの感動

ERCHOT10度にて、65・S44.75インチバランスD2にて仕上げてもらいました。購入後仕事が多忙な為、4ヵ月後に練習無しのぶっつけ本番になってしまいましたが、余計なことを考えずに振ったところ、気持ち良く飛んで行きました。80%で振っても100%で振ってもしなりにバラつきがな
[続きを読む]

パーツがすごくよかった | 2007-07-27 (Fri) 14:17


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。